Threat Intelligence Lookup | WhoisXML API

IoCの脅威インテリジェンスを数秒で取得

マルウェア、フィッシング、ボットネット、C&Cサーバー、スパム、その他の脅威を含む攻撃のセキュリティ侵害インジケーター(IoC)としてタグ付けされたドメイン名、URL、IPアドレス、CIDR表記のIPアドレス、ハッシュに関する適切な脅威データに瞬時にアクセスできます。今すぐお試しください。

680万以上のドメイン名
100万以上のURL
150万以上のIPアドレス
60万以上のファイルハッシュ

Threat Intelligence IoC Lookupの特長

  • 広範囲をカバー

    不審な活動、悪質な活動に関与する幅広いIoCの脅威インテリジェンスを取得できます。

  • 高い信頼性と正確性

    Threat Intelligence IoC Lookupは複数のソースからデータを取得しており、情報の正確性と鮮度を維持しています。

  • 使いやすい

    IoCを入力して「Lookup」をクリックするだけで、IoCに関連する脅威インテリジェンスを数秒で取得できます。

Threat Intelligence Lookup | WhoisXML API

包括的な脅威インテリジェンスデータベースで脅威を見える化

当社のThreat Intelligence Data Feedでは、お客様のシステムにシームレスに統合できるよう、標準化されたさまざまなファイル形式でダウンロードできる10種類のデータを取り揃えています。

実践的な活用法

不審なリソースを調査

ネットワークと通信しているドメイン名、URL、IPアドレス、CIDR表記のIPアドレス、またはハッシュが、特定の疑わしい活動や悪意ある活動に関連しているかどうかをすばやく確認できます。

既知の脅威インジケータに追加するコンテキストを取得

脅威の種類や最初と最後に確認された日付など、関連する詳細を取得することで、既知のIoCに関する知識を深めることができます。

脅威リサーチソースの拡大

セキュリティリサーチャーは、Threat Intelligence IoC Lookup を使用して、調査中の脅威やサイバー攻撃に関連する悪意あるリソースの詳細を知ることができます。

Threat Intelligence Lookup | WhoisXML API

IoCがありますか?今すぐ無料登録してThreat Intelligence APIをお試しください。

お申し込み